« 夢の中心で「コラー」と叫ぶ。 | トップページ | 術前の説明。 »

2005年7月25日 (月)

病気になって感じたこと。

妻、家族のありがたみ。
社員だと給料があること。
入院保険のありがたみ。

腫瘍を受け入れる難しさ。
死ぬ存在としての自分。
まだ何も成していないのに、今は死ねない。

手術で、できるだけ神経を残して欲しい。
死なずに済むなら、ちょっとした障害ぐらい気にすんな。

今まで人生のピンチはいつも自力で切り抜けるものだった。
でも、手術は他力本願。他人に任せる勇気。

回り道は人生の近道。
幸不幸はない。あるのはそう思う心だけ。

|

« 夢の中心で「コラー」と叫ぶ。 | トップページ | 術前の説明。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41146/5148931

この記事へのトラックバック一覧です: 病気になって感じたこと。:

« 夢の中心で「コラー」と叫ぶ。 | トップページ | 術前の説明。 »