« 白い巨塔。 | トップページ | 生え際。 »

2005年9月19日 (月)

フランケン。

体調が随分よくなり、念願のトイレにも行けるようになりました。
すると当然、洗面所の大きな鏡の前に立つようになりました。

自分の姿をそこで確認します。
ニットの帽子状の包帯をそっとどけて、
縫ってある頭をのぞいてみると・・・。

franken01 なんと!術前に思い描いていた通りの
「フランケン」なのです!!
(←拡大可)

    

思わず「フフ。」と笑ってしまいました。

フンフンフン、フランケン。ザマスザマスのドラキュラァ。
ウォーでがんスの狼男。俺たち怪物三人組よー。
そうでがんス!

と、懐かしいアニメソングが頭に流れました。
頭痛がまだあるのに、ホッと連想が湧き上がったのです。

これだけ笑うしかない時に、陽気な?歌の選択も絶妙でしょう。
こりゃ、どうも自分の頭は大丈夫らしいと
ひょんなことから確認したのでした。

そう言えば、大脳は切っていないので、術後も
すぐ普通に話せますよと担当医師が言っていました。

頭蓋底の手術って、手術としては難解だけど、
終われば、回復が早いんだなぁと実感しました。

|

« 白い巨塔。 | トップページ | 生え際。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41146/6014861

この記事へのトラックバック一覧です: フランケン。:

« 白い巨塔。 | トップページ | 生え際。 »