« 2006年1月 | トップページ

2006年4月 8日 (土)

お口のその後。

今日、口腔外科に行ってきました。
先生からこんなに良くなるのはめずらしいと言われました。

病院の過去のデータで
脳腫瘍の手術による側頭筋膠着をおこした方は5人ほどいて、
いずれも口が1cmほどしか開かず、よくならなかったそうです。

私は2.9cm開くので、
先生は褒めて下さるつもりで言って下さったようですが、よく聞くと、
自分も今後これ以上よくなる可能性がないとも受け取れる話でした。
(あまり気にはしていないんですけど。)

ちなみにその5人の方はいずれも高齢だそうで、
ここまで口が開いたのは、年齢と関係がありそうです。

早く腫瘍が見つかってよかったということかな。

その先生が成果を写真におさめたいというので、
気軽にいいですよなんて言ったもんだから大変。
ほとんどモルモット状態で、撮影されました。

褒めたのは撮影させるためだったのではと思うと、
なんか複雑な気分で帰路に着きましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ